レンタルサーバー☆ミニムで採用しているサイトマネージャ等のコントロールパネルは、ミニム運営会社のネットグルーヴワークスによる自社開発、純国産のシステムです。




    サーバー移転ガイド



    レンタルサーバーミニムアフィリエイト
    会員様向けアフィリエイト







    ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, 銀行
    ミニム
    Copyright©2022 minim by Netgroove works Co.,Ltd. All Rights Reserved.
レンタルサーバー☆ミニムで採用しているサイトマネージャ等のコントロールパネルは、ミニム運営会社のネットグルーヴワークスによる自社開発、純国産のシステムです。




サーバー移転ガイド



レンタルサーバーミニムアフィリエイト
会員様向けアフィリエイト







ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, 銀行
ミニム
Copyright©2022 minim by Netgroove works Co.,Ltd. All Rights Reserved.
運営会社プライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記

レンタルサーバーミニムご利用ガイドマニュアル
サイトマネージャ PHPバージョン設定
サイトマネージャ > 「PHPバージョン設定
PHPのバージョンを変更できます。

▼画面の説明
基本バージョン

項目 説明
ドメイン マスタードメイン名です。
現在のバージョン 現在設定されているPHPのバージョンです。
基本バージョン変更 PHPの基本バージョンを変更します。

・共有SSLでのアクセスはここで設定した基本バージョンが適用されます。
・追加ドメインがある場合、初期の状態ではこの基本バージョンがすべてのドメインに対して適用されます。(ドメイン毎に個別にPHPのバージョンを設定したい場合には後述の内容を御確認ください)

 
追加ドメイン別 バージョン


項目 説明
ドメイン ドメイン設定で追加したドメイン名です。
トップディレクトリ ドメイン設定で設定した、ドメインのルートとなるディレクトリです。
現在のバージョン 現在設定されているPHPのバージョンです。

現在のバージョン内に[基本]と表示されている場合、前述の基本バージョンで設定したPHPのバージョンが適用されます。その場合、基本バージョンを変更するとこのドメインのPHPのバージョンも変更されます。
個別変更 このドメインのPHPのバージョンを変更します。
 
phpの設定を上書きする場合、「.user.ini」というファイル名で作成し、反映させたいディレクトリ直下にアップロード、あるいはサイトマネージャのファイルマネージャで作成してください。(推奨は各ドメインのトップディレクトリの下)
サーバー動作に負担のかかる上書き設定の場合、設定内容を変更、状況によっては削除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
 
ドメイン単位のバージョンではなく、特定のディレクトリのみのPHPのバージョンを変更したい場合は対象のディレクトリ直下の.htaccessに以下の記述をしてください。
※対象のディレクトリから下位のディレクトリがすべて対象となりますので、運用状態によっては期待通りの動作にならない場合があります。

#PHP7.4(CGI版)を使う場合
<FilesMatch \.php$>
SetHandler x-httpd-suphp7.4
suPHP_AddHandler x-httpd-suphp7.4
</FilesMatch>

#PHP7.3(CGI版)を使う場合
<FilesMatch \.php$>
SetHandler x-httpd-suphp7.3
suPHP_AddHandler x-httpd-suphp7.3
</FilesMatch>

#PHP5.6(モジュール版)を使う場合
<FilesMatch \.php$>
SetHandler php5-script
</FilesMatch>
 

※PHPバージョン設定に関するご注意

・PHPの実行権限について
PHP5.6(モジュール版)はWEBサーバーの「apache」権限での動作、
PHP7.x(CGI版)は「*****-master」 のユーザー権限での動作となります。

・パーミッションについて

PHPのバージョンをPHP5.6(モジュール版)からPHP7.x(CGI版)に変更した場合(あるいはその逆も)、運用中のCMS等についてパーミッションの変更等が必要になる場合があります。パーミッションの変更についてはサポート外とさせていただきます。お客様にて各CMSのサポート・マニュアルを御確認の上でパーミッションを変更してください。

パーミッションに関して予想される内容としまして、以下も参考にしてください。
○PHP5.6(モジュール版)からPHP7.x(CGI版)に変更した場合、 ファイル・ディレクトリのグループの書き込み権限が設定されていると動作しないことがあります。サイトマネージャ内ファイルマネージャの「属性」または「属性一括操作」で対象ファイル・ディレクトリ「グループ」の「書き(w=2)」のチェックを外してください。
○サイトマネージャのファイルマネージャ内、「所有者リセット」でファイルの権限がすべて「*****-master」 のユーザー権限に変更されます。PHP7.x(CGI版)に変更した場合、apache権限のままのファイルがあると動作しないことがありますので、この所有者リセットをお試しください。


・ツールインストールについて
サイトマネージャのツールインストールで提供させていただいている他社CMSにつきまして、
1) PHP5.6/PHP7系いずれも動作可
2) PHP5.6で動作可/PHP7系で動作不可
3) PHP5.6で動作不可/PHP7系で動作可
といったようにCMSによっては動作環境が異なります。
可能な限り弊社で確認を行なった上で対応バージョンを採用しております。
PHPのバージョンによる動作の違いがある場合、サイトマネージャのツールインストールのそれぞれの画面にバージョン毎の対応の可否を記載しておりますので、インストールの際には御確認ください。
(何も記載していない場合はPHP5.6/PHP7どちらでも動作いたします)

なお、ミニムで提供させていただいているバージョンのCS-Cartフリー版につきましてはPHP7系では動作しません。
ドメインがPHP7系で設定されていた場合でもCS-CartのディレクトリのみPHP5.6(モジュール版)へ変更した上でインストールされますのでご了承ください。


ご利用ガイド・マニュアルINDEX
トップページ